ムダ毛をカミソリで剃って処理している方は多いと思いますが、
正しく行わないと大変なことになります。

ムダ毛をカミソリで剃る時の注意点と正しいムダ毛処理方法を
ご紹介しますので、参考にしてみて下さいね。

ムダ毛処理をカミソリですると…

ムダ毛処理をする時、何も考えずにカミソリでジョリジョリと剃っていませんか?
その後、ヒリヒリと痛かったりすることもあるはずです。

これは、かなり肌にダメージを与えているということですので方法を見直してみなくてはいけません。

カミソリでムダ毛を剃る時は、正しい方法で行いましょう。

ムダ毛をカミソリで剃る時の注意点・正しいムダ毛処理方法

カミソリでのムダ毛処理は、どんなに丁寧に行ったとしても肌にダメージは与えてしまいます。

間違ったケアを続けていると肌が傷ついたりと大きなトラブルになってしまうこともありますので気を付けなくてはいけません。

肌が汚れているまま処理をしない!

肌が汚れているまま処理を行ってしまうと傷口から雑菌が入って感染症になってしまうこともあります。
処理を行う時は、汚れなどを洗って落としてから行うようにしましょう。

使用するカミソリも清潔なものを使いましょう

お風呂に入った時に処理する方が多いと思いますが、そのまま放置しておくと刃が錆びてしまったりするので切れ味がわるくなります。

この状態で使用してしまうと肌にダメージを与えますので、湿気がないところに置くようにしましょう。

二枚刃、三枚刃のような刃が多いものは避ける

二枚刃、三枚刃というように、刃の種類もあるのですが刃が多いと肌へのダメージが大きいんです。
逆に考えている方、多かったと思います。
一枚刃でガードが付いているものがぴったりです。

肌の状態に配慮する

肌が乾燥しているまま行うと肌にとても悪いので、お風呂上りに行ったり、蒸しタオルなどで温めてから行いましょう。
カミソリの滑りを良くするためにも、肌にダメージを与えないようクリームやジェルを塗ってから行いましょう。

剃り方にも注意が必要

必要以上に力を入れて剃ったり、何度も同じところをジョリジョリとカミソリを当てて剃るとカミソリ負けをしたり、色素沈着してしまいます。
滑らかに出来る限り1度で一気に剃っていきましょう。

剃った後のアフターケアも忘れずに!

剃った部分に、クリームや乳液などを付けて保湿してあげるようにしましょう。
剃った状態で放置すると肌のキメが粗くなってしまい汚肌になってしまいます。
しっかり保湿してケアしてあげることで、カミソリ処理をしても黒ずみや肌荒れを予防できます。

最後に…

カミソリでのケアは、簡単で、思い立ったらすぐに行うことが出来て手軽な感じがします。
しかし手軽なものには魔物が棲んでいるものです。
注意点を守り、正しいムダ毛処理方法を行わないと肌にダメージを与えてしまうという女性にとってはキツイお仕置きがまっています。

肌にダメージを与えないためにもカミソリでの正しいムダ毛処理方法を行いましょう。