ムダ毛を処理する時、あなたはどんな方法で行っていますか?

カミソリでジョリジョリ剃ったり、毛抜きで抜いたり、
好きな方法で処理をしていると思います。

ムダ毛の処理をシェーバーで行っている方もいるかと思いますが、
どんなものが販売されているのでしょうか?

ムダ毛はカミソリや毛抜きで処理するとどうなる?

手っ取り早く、ムダ毛をカミソリで剃ったり、
毛抜きで気にせず抜いている方はたくさんいますが、
実はとても肌にダメージを与えているんです。

カミソリで剃ることで、カミソリ負けしてしまい、
肌荒れを起こすこともよくあります。

剃った後にヒリヒリして痛くなったりすることって
ありませんか?

結構痛いですし、肌の表面を見ても綺麗ではないですよね。

毛抜きで抜くと、スポッと毛根まで抜けてしまうので
いっきに毛が抜けてさっぱりしますね。

しかし、肌へのダメージは大きくて、
埋没毛になってしまうことも多いんです。

女性用のシェーバーはどんなもの?

シェーバーは、刃が直接皮膚に当たることがないので、安全で、
優しいため、肌へのダメージも少ないです。

デリケートゾーンのムダ毛処理にもぴったりです。

シェーバーは、コンパクトに出来ているものが多いので、
帰省や旅行の際にも持ち運ぶことが出来ます。

広い範囲を短い時間で処理することが出来ますし、
肌への負担もとても軽く、ムダ毛処理におすすめです。

女性用シェーバーにはどんなタイプがある?

どの部分を特に処理することが多いかで使いやすいものを選ぶと良いですね。

顔だけのものは一番小さいですし、
全身オールマイティーというものも、
細かい部分に使う時は使いにくかったりしますので、
よく考えてから使いましょう。

乾電池式

どこにでも売られている乾電池のタイプのものは、外出の際に持って行くのにも便利です。
頻繁に使用する時は、乾電池式だとコスト的に微妙かもしれません。

充電式

購入する時は、価格が高めのことが多いです。

充電が終わり、使う時はコードレスになるのでとても使いやすいです。

使用したい時に充電が切れているとショックなので、忘れないで充電するようにしなくてはいけません。

交流式

購入する時は、価格が安めのことが多いです。
使用する時は、コンセントに差しながら使います。

防水タイプのものは使い終わってから洗うことも出来、お風呂に入っている時に使うことも出来ます。
購入する時は、防水タイプを選ぶことをおすすめします。
交流式にはもちろん防水タイプはありません。

このように、ムダ毛処理のシェーバーには種類があります。

メーカーなどでも価格や機能が異なりますので購入する際はよく調べてからにしましょう。